A r c h i v e .
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.28(Sat)
「おやつはそれぞれのお小遣いから買うことッ!」という
家計ルールを作ったら のんチャンの
趣味がお菓子作りになった。

材料は家にあるものを使うので 懐がイタくないワケです。

相変わらずセコイわね

「あ゛~手ぇだるくなった~」
「んじゃ 俺 てづだう(手伝う)が?」

と、まあ 仲良し姉弟っぽいので良しとするか。

「あたし星型にしよ♪」

今回はクッキーを作ったらしいです


+++数分後+++


「真似しないでっ!」
「はぁ?パクってねえし。俺のは宇宙人の肉球だし」

・・・やっぱりケンカですか。そうですか。


20091127231902.jpg


ダイ 「おがぁ~さ~ン(お母さん)見て 見て~おにぎり~」

さて…どれ どれ(ヨッコイショ


20091127231740.jpg






そ、それは
おっ おにぎりが好きな人なんだなー

スポンサーサイト
2009.11.17(Tue)
ゆっくりする時間なんか作ろうと思えば
作れたはずなのに・・・

気が付けば もうすぐ正月だなァ・・・

「わたすはドMか?!」ってくらい
ムチ打って働いた8月だったわ?忙しかったぁ…

んでもって9月は

あんまり覚えてないけど
のんチャンの検査に行ったら また検査?!の日々

思ったより心臓の調子がよろしくなくて…

10月に入ってからは
「ウチじゃ無理」とばかりに“大きな病院”を
紹介されたんだけど

そんな矢先にのんチャン→ダイ吉 立て続けに
新型インフルエンザと きたもんだ(=_=;)

10月下旬に やっとのんちゃんを
都会(札幌)の病院に連れて行くことができたんだけど

1週間の検査入院のはずが
手術が必要で2~4週間の入院との診断

「万が一」を強調されまくって
のんちゃんはビビり・・・ワタシは

「んなことあるかいな」といいつつ
ホテルに帰ってから ドーンと落ちていました

しかし しかし!
ダイキチを実家に預けっぱなしで寂しかろうし

何より1ヶ月近くも仕事休んで
ホテル住まいなんて金銭的に無理。

大きな検査と 小さな手術を終え

(のんチャンからすれば「大きな手術」だったが)

一段落したところで ワタシだけ一旦帰ってきた。

そんなこんなで
「軽い運動はOK」ってくらいにまで回復し
思ったよりはるかに早くのんチャンを迎えに行くことが
できた次第です(゜ー`)v

大げさだけど・・・

お医者さんってスゴイ!なんか知らんけどスゴイ!

って神に見えたのと同時に・・・

なんか・・・

ギャーギャー騒いで
どうもスイマセンって感じです(゜Д゜)

ぼちぼち いつもの日常に戻ります。

かしこ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。