A r c h i v e .
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.09(Mon)
毎回 訪問する「置き薬置いてください」のセールスマンに
ただ「必要ないです」と追い返してきたけれど

すぐ変わる担当者のなかで
今回のセールスマンは粘る!粘る!

不快に思う方もいらっしゃるということを
承知で書きますが・・・とてもありがたいことに
母子家庭の我が家は子供の医療費が初診料のみで
通院や入院は無料で受けられる。

なので、市販の薬より病院から処方された
薬のお世話になる事が多い。

のんちゃんの慢性じんましんは ワタシの素人判断で
市販の薬は服用させられないし・・・

それ以外は ウチの子供達は滅多に病気もしないので
ワタシも安心して仕事ができるのだ。

そんな家庭の事情は セールスマンに話す必要もなく
「どうせ使わないと思うし・・・」とだけ言った。

引き下がらないセールスマンは
「いいえ!置いてくれるだけでいいんです。
新規開拓の数字が欲しいんです!
正直 使っていただけると もっとありがたいですが」

(笑)

下手に「家族の健康のために・・・」なんて
恩着せがましく言われるよりは

「ボクも生活が掛かってます!」に
なんか心が打たれてしまったの。

どこで覚えてきたのか 子供達にバルーンアートを披露し
子供達の心にロックオン!!

このセールスマンが払ってる税金で
ワタシ達は・・・とか・・・広い分野に目を向ければ
そんな感じで・・・薬を使わなければ費用は掛からないし
「とりあえず置いて行って」と負けてしまいました。

【その数分後】
さっそくダイ吉は「おいしそう」という理由で
トローチのパッケージを開け・・・

。・゚・(ノД`)・゚・。
 
secret

trackback url
http://olive4649.blog86.fc2.com/tb.php/135-a6d1d373

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。