A r c h i v e .
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.30(Sun)
今日はのんちゃんの合唱コンクールの日でした。

のんちゃんが来年入学する中学校では
合唱部がないので 今年は最後のチャンスとあって

朝練習に加え のんちゃんは
最後の陸上大会も もう終わったので
今度は合唱に集中したいからと
放課後練習も 先生にお願いするなど
熱の入れようもハンパじゃなくて

「皆でがんばろう!」ってメンバーに
超ヘタクソな手作りのミサンガを配ったり

土曜日は午前で練習が終わりなのに
部長の のんちゃんは

「午後からも練習したいので
弁当持って来てください」って指示するもんだから

うっとうしがられていたっけな( ̄∇ ̄;)

「いきなり戻ってくるなり
先生から えこひいきされて嫌な感じ」

って仲間はずれにされていた時期もあった。

私が熱心に応援していた陸上よりも
合唱の方に全力を注ぐもんだから

だから陸上と合唱の両立は
支障があるっていったじゃん

と、冷たくかわし

早起きも「面倒くさい」

弁当作りも「面倒くさい」

エコーがきく家の風呂場での自主練習も
「うるさいから止めて」

のんには申し訳ないけど
あまり関心を持てなかったの

なのに

朝から緊張していたのは
実は私の方で

私「お腹空いたらアレだから おにぎり作ろうか?」
のん「ん・・・食べてる時間ないからイイよ」

私「のどスプレー持った?」
のん「要らないってば」

私「可愛いからあの靴履いて行きなさい」
のん「黒って決まってるんだってば」

こんな感じでした

・・・つづく


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。