A r c h i v e .
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.30(Sun)
審査方法は出場校すべての演奏を録音し
その中の最終審査に選ばれた1校の録音テープが
札幌のラジオ放送局に送られ それに通過すれば
北海道代表として全国大会に出場できるわけです。

録音に使われるマイクは性能がとても良いため
小さな咳払いも音を拾ってしまうので
くれぐれも雑音を出さないように司会者に
お願いされていました。

なのに!!!

ぐずる赤ちゃんを連れて会場に入るバカや
ケイタイの電源を切り忘れるバカもいて

もう腹が立って疲れます。

プログラムを音を立てないように細心の注意を払い
確認したところ毎回 最終審査に残る小学校が
どういうワケだか出場を辞退したようで

「もしかして・・・いや まさかね」と
わずかな期待を持ちつつ

結果は どうであれ
のんチャンに「がんばったね」を言おうと

演奏会のつもりで聴いていましたが
親バカでも何でもなく とても出来が良かったのです。

なんだか今日
イケそうな気がする~ぅ


やっぱ私ってダメね・・・。
モノゴトを勝ち負けで考えてしまうのです。

重唱部門
地区代表として最終審査に通過しました(゜ー`)v

・・・ごめんなさい さらに続きます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。